カメラ新着

コシナ「NOKTON 40mm F1.2 Aspherical」正式発表!

更新日:

フォクトレンダー ソニーEマウント用交換レンズ「NOKTON 40mm F1.2 Aspherical」

Voigtlander(フォクトレンダー)ブランドの大口径標準MFレンズ

株式会社コシナからフォクトレンダーブランドのソニーEマウント交換レンズ「NOKTON 40mm F1.2 Aspherical」が10月に発売されます。
価格は135,000円(税別)とのこと。

 

「NOKTON 40mm F1.2 Asphrrocal」主な特徴

ソニーEマウント対応

電子接点搭載で撮影データのExif情報にレンズの使用状況が反映されます。また、距離エンコーダーを内蔵しているのでカメラボディ側の5軸手ブレ補正に対応。フォーカスリングの操作によるファインダーの拡大表示なども可能。

 

最適化された光学設計

Mマウント互換レンズ「NOKTON 35mm F1.2 Aspherical」の流れを汲み、非球面レンズを用いた高性能化がなされている。

 

絞りクリック切り替え機構

動画撮影時など、絞りクリック切り替え機構により絞りリングを無段階で開閉させることが可能。

 

その他の特徴
  • 焦点距離:40mm
  • 最大絞り:1.2
  • 最小絞り:22
  • 絞り羽根枚数:10枚
  • 最短撮影距離:0.35m
  • 最大撮影倍率:1:6.2
  • 最大径×全長:70.1mm×59.3mm
  • フィルターサイズ:58mm
  • 重量:420g
  • レンズフード付属

 

物欲寸評

コシナからまたEマウント対応レンズが発売されますね。

しかも40mmF1.2はフルサイズ対応レンズでは初らしいです。
なんというか、狙いがシブいです。

買太郎も過去に40mmF1.4CLASSICを持っていたんですが、α6000との相性抜群で一番好きな組み合わせでした。
コシナのレンズは見た目もレンズレンズしててカッコイイんですよね~。

ただ、実売で10万を切ってくれればなぁと思うのは買太郎だけでしょうか。
これまでのフォクトレンダーのレンズが安すぎただけなんかな・・・

それでもソニー純正の35mmF1.4の半額くらいの値段と考えればかなり手頃と言えますね。

写りのほうもかなり期待できそうですね。
個人的にもコシナさん大好きです、頑張ってもっといいレンズいっぱい出してほしいですね。

 

楽天

-カメラ新着

Copyright© 物欲ブ。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.