キャンプ部 キャンプ用品 食欲処理班

「ヨコザワテッパン」で肉焼いたった(in部屋)

更新日:

冒険用品「ヨコザワテッパン」【キャンプ・BBQ】

ただの鉄板、されど鉄板!

巷で話題の「ヨコザワテッパン」を購入したんで肉を焼いてみました。

ヨコザワテッパンとはライター、アングラーとして活躍中の横沢テッペイ氏が常日頃から推奨する小さな鉄板。
販売元は株式会社ジェットスロウという会社。

 

この鉄板で焼くと肉の味が劇的に変わるらしい、そんな噂を信じて購入したのであります。

 

ヨコザワテッパンの特徴と内容

・素材:鋼鉄
・サイズ:A5サイズ(200mm×152mm)
・厚さ:約5mm
・重量:約1kg
・付属品:専用袋、金属コテ、アルミ製やっとこ、防錆用油紙

 

 

内容物。
やっとこは正直オマケ程度に考えたほうがいいかも。

 

専用袋が説明書代わりになってます。
これはいいですね、紙のものだとボロボロになるか失くすのがオチなんで。

鉄板に関しては、まぁただの鉄の板ですわ。
こんなのでホントに肉の味が変わるのかどうか・・・
焼いてみないとなんとも言えません。

 

 

さぁ、焼いたろうやんけっ!

・・・の前に

早速焼っつけたろうかと思ったけど、ヨコザワテッパンを使うためには事前準備がいります。
ダッチオーブンのシーズニングみたいな作業が必要です。

1)はじめて使うときは油をひいて空焚き。その後、冷めてから洗う。
2)ガスコンロ、ガソリンストーブなどで鉄板を温めます。
3)油が出てきたら、火は弱めてトロ火に。
ってことです。

 

オリーブオイルをまんべんなく塗って。

 

空焚き。
鉄板に染み込んでた工業油?が蒸発して煙がでます。

 

で、洗います!

これでも茶色い油が付いたまんまだったんで1)~3)の作業を3回ほど繰り返しました。

あ~、腹減った。

 

ひたすら焼く!

準備ができたらお待ちかね、さぁ焼きましょう!
今回の焼かれ役はスーパーで買ってきた焼き肉用の牛肉です。

 

ビールを用意して、鉄板を温めて・・・

いざ焼かん!

鉄板に肉を乗せるとジューーーっという音と豪快な煙が。
大袈裟ではなく、数秒で片面焼けちゃいます。
3枚ひっくり返したら、1枚目の肉はもう焼けてます。
あんまり忙しくって焼いてる最中の写真撮れませんでした。

肝心の味の方は、噂に違わぬ美味!
この焼ける早さがそのまま味に影響するんでしょうね~。

いや、これはホンマに絶品。
焼っつけられました!
肉に限らずいろんなものを焼きたくなりますな。
早くキャンプに連れていきたいですわぁ。

 

推奨バーナーは「SOTO レギュレーターストーブ ST-310」

因みに今回コンロはイワタニのジュニアバーナー CB-JRB-3を使ったんですが、
冒険用品推奨はソト(SOTO)のレギュレーターストーブ ST-310 のようです。

ST-310用の遮熱プレート「ヨコザワの盾」なんていう商品も販売されてます。

あと、やっぱり屋外で使うもんですね。
次の日まで部屋が煙たかったです・・・

 

追記(2018.05)

こんな素敵な「ヨコザワテッパン」ですが、ゴトクの上を滑ってしまうという欠点もあります。
滑り止め対策の記事を書いたんでよければお読みください。
http://butsuyokushori.com/post-1345/

 

 

 

 

 

楽天

-キャンプ部, キャンプ用品, 食欲処理班

Copyright© 物欲ブ。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.