カメラ部 カメラ関連レビュー

Andoer 撮影用LEDビデオライト 小さい!明るい!

更新日:

Andoer LEDビデオライト

ちょっと模様替えしました。

今日は先日アマゾンで購入した撮影用のLEDライトを紹介します。

ブログ用の写真を撮影するのに欲しくなって買ってしまいました。
実はよく似たLEDライト持ってるんですが、2台目が欲しくなって購入に至ったわけです。

Andoerというメーカーあんまり耳にしませんが、アマゾンで探すと安価な撮影用機材がいろいろと販売されてます。
このLEDライトも2,799円とめちゃ安でした。

なにしろ安物買いの買太郎ですんでこの手の商品にはすぐに食いつきます。

 

 

軽い!薄い!

特徴

このAndoerのLEDビデオライトの特徴はといいますと、

  • 228個のLED
  • 消費電力 20w
  • 電圧 7.5V
  • 寸法 W158mm × H86mm × D20mm
  • 重量 139g
  • 色温度 3200K / 6000K
  • 電池 ソニー NP-Fシリーズ使用

といったところ。

 

とにかく薄くて軽量。

アマゾンで探すと同価格帯の商品が数点ヒットするんですが、
こいつがいちばん小さくて軽いと思います。

とくに厚さが2cmと薄いんですわ。
小さいテーブル三脚にも載せられて取り回しがいいです。

 

 

3200K/6000K 独立したダイヤル

側面には上から電源スイッチ、3200Kの光量ダイヤル、6000Kの光量ダイヤル。

このビデオライトは3200Kの(電球色)と6000K(昼白色)のダイヤルが独立してるんですね。
お互いの光量を自由に調節できます。

色温度を調整できるビデオライトは多いけど光量調整と色温度調整という風に分かれているものが多いですもんね。
これは便利。

 

 

バッテリー残は裏側のLEDで確認できます。

 

バッテリーを外した絵面。
端子とツメがちょっと頼りない感じがします、まぁそこは値段なりですかね。
しかも取り外しが硬い!
バッテリーの交換は要注意です。

 

 

自由雲台型のホットシュー

地味にこの自由雲台型ホットシューがいい仕事してくれます。
いろいろ使え廻せそうやしね。

これだけでも1,000円くらいの価値ありますよ。

 

 

小さくても明るい!

この外見と20Wという数字に侮るなかれ。
めちゃめちゃ明るいです。

前回にも登場した「GRⅡ」を撮影しました。

ストロボなしで被写体とLEDライトの距離30cm、
カメラの設定は全てISO400、f8.0、SS1/25。
全てRAWでファイルサイズ以外の加工なしの状態です。

ライト未使用の状態。
部屋の明かりだけです。

 

3200K 100% / 6000K 0%

 

3200K 100% / 6000K 100% 最高光量の状態です。

 

3200K 0% / 6000K 100%

 

これだけではわかりにくいとは思いますが参考程度にはなるんじゃないでしょうか。

一昔前までLEDビデオライトなんて1万以上した代物ですが、安くなったもんですね。
商品撮影やテーブルフォトをする人は1台、いや2台ほど持っていて損はないんじゃないでしょうか。

買太郎のAndoer「LEDビデオライト」レビューでした。

 

 

楽天

-カメラ部, カメラ関連レビュー
-, ,

Copyright© 物欲ブ。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.