文具部 その他雑貨

日本文具大賞受賞の「Laurett’s MLK万年毛筆」ってどんなペン?

投稿日:

【Laurett’s(ローレッツ)MLK万年毛筆】 MLK701、MLK702、MLK703

丸安精機製作所と開明のコラボ「筆ペン」

今までにないスタイリッシュな筆ペン

こんにちは、物欲買太郎です。

本日注目するのは、株式会社丸安精機製作所と株式会社開明のコラボ商品、高級筆ペン「Lairett's(ローレッツ)MLK万年毛筆」。
先日発表された日本文具大賞のデザイン部門で優秀賞を獲得された毛筆万年です。

 

 

 

第27回 日本文具大賞2018 デザイン部門 優秀賞受賞

機能面・デザイン面それぞれにおいて、その年のもっとも優れた文具に贈られるアワード、日本文具大賞。
第27回を迎える今回は、2017年7月8日以降に発表された文具の新製品・リニューアル製品の中から12製品を選定、機能部門/デザイン部門を設け、優秀賞・グランプリが選定されます。

「Lairett's(ローレッツ)MLK万年毛筆」はデザイン部門6製品に選出されています。

なお、グランプリは7月4日の表彰式にて発表されるようですね。

日本文具大賞2018 優秀賞10製品を見てみよう!

 

 

株式会社丸安精機製作所と開明株式会社のコラボ「筆ペン」!

株式会社丸安精機製作所(Laurett’s)の洗練された切削技術と歴史ある墨汁の老舗 開明株式会社のコラボレーションによって生まれたMLK万年毛筆は外周全面にローレット加工を施し、スピン、ダイヤカット加工で仕上げ、素材の美しさと心地よい手触りを最大限に引き出しています。
伸びがよく筆運びも軽い開明特製インクと穂先には稀少である高級イタチ毛を使用し、筆の書き味を追求、スタイリッシュなデザインのみならず確かな筆記性を備えた一品。

 

株式会社丸安精機製作所

株式会社丸安精機製作所はアルミなどの非鉄金属や樹脂をメインに切削加工を行う企業さん。
「超美麗切削加工」で生み出された製品は、その美しさや品質の高さから国内外の高級車パーツやカメラ・オーディオをはじめとする高級家電など多方面で採用されています。
2017年より、美しい外観にこだわった自社商品ブランドLaurett’s(ローレッツ)を展開。

 

開明株式会社

開明株式会社は明治31年創業の墨汁を開発した企業さん。
今もなお新しい商品開発に取り組んでいる墨汁のパイオニア企業なんですね。

 

 

ラインナップはMLK701、MLK702、MLK703の3種類

MLK701 (CROSS)

細かな格子状のローレットを刻んだスタンダード

 

MLK702 (DYNAMIC CROSS & SPIN)

大きめの格子状ローレットにスピン加工を加えたシックな仕上がり。
ボディとキャップの継ぎ目を隠したハイディング仕様。

 

MLK703 (STRAIGHT)

スッキリとシンプルな輝きのストレートローレット仕上げ。

 

 

製品仕様

  • サイズ:Ø12×144mm
  • 重量:30g
  • 軸・キャップ:アルミニウム ※全工程完全削り出し
  • 毛筆部:開明製穂先 高級イタチ毛使用
  • インク:開明特製インク(交換式)

金額は25,920円(税込)です。

 

 

物欲寸評

日本文具大賞受賞製品からひとつピックアップしてみました。
買太郎もローレット加工のペンを1本持ってるんですが、指のかかりがよくってお気に入りの1本です。

デザインのほうも洗練されていていい感じですね。
個人的にはMLK702(ダイナミッククロス&スピン)が好みかなぁ。
ちょっと仰々しい感じもするけど高級感があると思います。

たしかに、万年毛筆の筆ペンってデザインが重々しいのが多かったんで、こういったスタイリッシュな製品は面白いですよね。

逆に若いコが持っていたりすると周囲も「おっ?」ってなるんじゃないでしょうか。

 

 

楽天

-文具部, その他雑貨
-, ,

Copyright© 物欲ブ。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.