カメラ部 カメラ関連レビュー

ソニー FE24-105mm F4 G OSS「SEL24105G」開封レビュー

更新日:

 

ソニー 超万能ズーム「SEL24105G」購入!

こんにちは、物欲買太郎です。

もう昨年の年末のことで忘れかけてたんですが、ソニーのFEレンズ「SEL24105G」を購入してたんでここに開封レビューを載せたく存じ上げます。

 

やっとでました、大本命24mm-105mm高倍率ズーム!

あ、いや、購入したのが去年なんで今更な表現ですいません・・・

実は買太郎は2年ほど前にソニーのa7Rⅱを購入したんですが、標準域のズームというものを持ってなかったんです。

ずっと欲しいとは思ってたんですが、GMレンズだと高いわデカいわ・・・
ツァイスのSEL2470Zは評判悪いわ・・・
SEL24240ってのもなんかなぁ・・・
とかグズグズと悩んでいたわけです。

そんなこんなで購入を見送っていたところ2017年の11月に「SEL24105G」が発表、評判もめちゃめちゃええやないか!ってことで購入を決意したという次第ですね。

これで「SEL1635Z」と「SEL70200G」併せて小三元が揃いました!
もう大三元とか言うて高望みはしません、買太郎にはこれで十分でございます。

 

「SEL24105G」の仕様

  • 焦点距離:24mm~105mm
  • 最短撮影距離:0.38m
  • 開放絞り:F4
  • 最小絞り:F22
  • レンズ構成:8群9枚
  • 絞り羽根:9枚
  • 最大撮影倍率:0.31倍
  • フィルター径:77mm
  • サイズ:径83.4mm×全長113.3mm
  • 重量:663g
  • 防塵、防滴に配慮した設計
  • ナノARコーティング採用
  • 手振れ補正:レンズ内手ブレ補正方式
  • ダイレクトドライブSSM採用

 

さぁ開封!

今回はマップカメラで購入。
注文したのが12月上旬、到着まで2週間ほどかかりました。
2018年5月現在も品薄のようですね、人気あるのもわかります。

 

毎度おなじみのオレンジ色の外箱。

 

ジャジャン!
皮のケースに入って梱包されてます。

 

内容物は本体、フード、皮ケース、冊子と保証書。

 

本体外観

さぁ、本体を見ていきましょう!

「G」の称号がまぶし・・くはないです。

 

ズームリング、ピントリングともスリットの入ったゴム製です。
ピントリングはけっこう軽め。
ズームリングは重くはないですが、自重で伸びてしまうこともないです。
ちなみにテレ側までズームすると5センチほど繰り出します。

 

左側にはフォーカスモードスイッチ、手ブレ補正スイッチ、フォーカスホールドボタン。
フォーカスホールドボタンはボディ側でカスタマイズ可能なんで好みの機能を割り当てできます。

 

右側はSONYのロゴだけ。

 

a7Rⅱに装着

テレ端105mmの高倍率レンズの割にはかなりコンパクトに収まります。
カメラとの相性も良い感じ。
やっぱり標準域のズームはめちゃ便利ですね~・・・当たり前か。

持ち歩くときはさすがにレンズ側に頭が垂れるんで、レンズを包むように持ち歩いてます。
さすがにそこまでコンパクトにはなりませんわな。

 

実はですね、この「SEL24105G」はまだあんまり使えてないんです・・・
もう行楽シーズンですし、近いうちに一日連れだして作例も載せたいところです!

こんな高い買い物しといて使ってないとは・・・ホント笑止千万。

物欲買太郎の「SEL24105G」開封レビューでした!

 

楽天

-カメラ部, カメラ関連レビュー
-, , , ,

Copyright© 物欲ブ。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.