カメラ新着

シグマ「SIGMA 16mm F1.4 DC DN」発表!

更新日:

シグマからミラーレス用大口径広角単焦点レンズ「16mm F1.4 DC DN」が発表!

シグマからミラーレスカメラ向けの大口径広角レンズ「SIGMA 16mm F1.4 DC DN Contemporaly」が発表されました。

発売時期と価格は未定です。

 

 

Eマウント、マイクロフォーサーズをラインナップ!

対応マウントはソニーEマウント(APS-C)、マイクロフォーサーズ。
キャノン、ニコン、FUJIは今後も発売の予定はないんでしょうかね?

 

 

特徴

大口径F1.4ワイドレンズ

「SIGMA 16mm F1.4 DC DN Contemporaly」はソニーEマウントのAPS-Cミラーレスカメラ用交換レンズとしては初めて35mm版換算で24mm F1.4相当(マイクロフォーサーズ用としては、35mm版換算で32mm F1.4相当)を実現。
動画AFに対応する光学設計とステッピングモーターの採用により、オートフォーカスによる自然なフォーカスワークが可能。
マウント部にはシーリングがしてあり簡易防塵防滴機構も備えてます。

 

仕様

  • レンズ構成:13群16枚
  • 焦点距離:16mm
  • 絞り羽根枚数:9枚
  • 最大絞り:F1.4
  • 最小絞り:F16
  • 最短撮影距離:25cm
  • 最大撮影倍率:1:9.9
  • フィルターサイズ:67mm
  • 最大径×長さ:72.2mm×92.3mm
  • レンズフード付属

物欲寸評

シグマといえば最近はフルサイズEマウントレンズを開発していると話題になってますが、ここにきてAPS-Cフォーマットのレンズを発表するのは正直意外です。

オリンパスからは最近「17mmF1.2PRO」が発売されたんで画角が近い広角単焦点レンズとして事実上競合製品といえるでしょうね。
おそらく「17mmF1.2PRO」よりはリーズナブルになるとは思うんで、狙い目ではないでしょうか。

一方、ソニーEマウントでは焦点距離の近いAPS-Cレンズで大口径のものはないんで広角単焦点を待っていた諸兄には朗報です。

 

「30mm F1.4 DC DN Contemporaly」も優秀なレンズですからその流れを汲むこの「16mm F1.4 DC DN Contemporaly」も期待できそうです。
それにしても早くシグマのフルサイズFEマウントレンズが見てみたいもんですね~。

 

楽天

-カメラ新着
-, , , ,

Copyright© 物欲ブ。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.